読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星の彼方 雲の隙間

声が届かなくても想ってるよ

楽園だって逃げちゃおうよ〜A.B.C-Z 始めようAtoZを!!

A.B.C-Z コンサート 五関晃一
A.B.C-Z 始めようAtoZを!!
8/25〜8/30@TDC

長く幸せな夏がついに終わってしまいました。AtoZまだ始まってなかったの????というツッコミは置いといてサマーパラダイスの大トリは我らがA.B.C-Z

ソロコンを成功させたおはしちゃん、相変わらず毎日テレビで会える戸塚さん、追いきれない程バラエティーに引っ張りだこな塚ちゃん、シンガポールで大活躍の河合くん、そしてそのサンチェぶりが話題をさらった五関くん。圧倒的ではないか我が軍は!!!!!

五人てなんて嬉しいんだろう。
五人てなんて安心するんだろう。
五人てなんてカッコいいんだろう。
五人てなんてあったかいんだろう。
五人てなんて幸せなんだろう。
初夏コン楽しかったなーーーーーー!!!!!

そんなコンサートでした。生憎の天気でサマーパラダイス感はあんまりありませんでしたが、熱くてあったかくて笑顔に溢れていて、この距離感だからこそできるステージだったのかなと(でも次えび事で水道橋に来るのはドーム公演がいい)。

内容としては初夏コンのおまけ追加公演のような感じだったので細かい感想は割愛しますが、その中でも2つ、特筆すべき演目がありました。

☆新曲「Moonlight walker」初披露
期待通り。いや期待以上でした。初日に初めて聴いたとき、気付いたら泣いてました。松井馬飼野コンビの曲なんてただでさえジャニオタホイホイに決まってるのに、哀愁漂いまくりの好みど真ん中で、5人の魅力が最大限に引き出されていて、大人たちが売りたいと思ってくれているのを感じて、この曲でまたデビューしていくA.B.C-Zの未来を想って泣きました。

あと五関担なので冷静には考えられてないと思うんですが、普通に考えて振付カッコよすぎないですか???シングルデビュー曲で振付任される自担カッコよすぎませんか???メンバー振付っていう甘えはどこにもなくて、きちんと仕事として成立している。MJイズム取り入れるのも本気感出てていいし、何年も何十年も掛けて熟練させていけそうな予感たっぷりの痺れるダンス。A.B.C-Zはハットが似合うって誰より自分たちのこと理解してる河合くんも流石すぎます。

ムーディーでダンサブルな馬飼野サウンドと妖しくも激しくロマンチックな松井詞、そしてリーダー河合くんの選んだ衣装と天才コレオグラファー五関くんの振付が融合するステージはさながら少年隊の正統後継者宣言でした。A.B.C-ZがDVDデビューをはじめ異端の道を突き進んできた先に待っていたのは、紛うことなきジャニーズの王道。その事実には震えるしかありません。

何度もハッキリと1位とりたいって伝えてくれたね。絶対とらせるよ。君たちが日本一だって証明してみせるよ。夢叶えようね。

☆塚リカvsごせ子
初夏コンでも最大瞬間風速をかっさらった塚ちゃんのソロ。DARKNESSのイントロに会場のボルテージは一気に上がります。だぁ様くるかな…?と思ったのもつかの間、

\リカちゃんでーす☆★☆★/

リカちゃんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

その姿にはもはや元ネタの面影はなく、白のノースリーブに黄色のタイトスカートを履いたわがままボディの塚リカ登場です。そのままDARKNESSのリカパートをキュートに歌いあげ\大好きだよー!!!!/と叫ぶと初夏コンでも登場したかかしの塚田くんにスポットが当たります。

しかしその横には何故か髪の長い女。

「あんた誰よ!?」とリカが問い掛け振り向いたその人は…

「…ごせ子よ」

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 

まさかの展開に度肝を抜かれる客席。ていうかなんかごせ子シティーガールになってるし腹筋バキバキだしどうした??????(ちなみにハーフアップしてない初日が最高でした)

その後は何故かそのまま塚田くんを取り合ってダンスバトルに発展。女装Jr.まで出てきてさながらWSSの世界です。そんなふたりのノーベル賞級化学反応は結果的に友情のLOVEに変わり、ふたりでハートを作って大団円という超展開。

今回MCなんかでもミラコスタが爆発していたのですが、この2人に何があったんでしょう…?河五厨の私も流石にクラクラするくらいの爆弾レポが毎晩流れてきました。なんにせよ仲が良いのか悪いのかつかみどころのないこのシンメは魅力たっぷりです。なんかアニメ化できそうだよね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

初夏コンが始まったのが5/30で、サマパラが終わったのが8/30。合間には舞台があったり映画があったりバラエティーがあったりドラマがあったり。夏前には初のオリジナルアルバムリリースもあり、これでもかと楽しませてもらった夏でした。この夏の恩返しはシングルの結果で必ず成し遂げなきゃいけないよね。幸せな、絶対忘れない夏をありがとう。

5人の未来がもっともっと輝いていきますように。ずっと一緒にいられますように。声が届かなくても、いつも想ってる。