星の彼方 雲の隙間

声が届かなくても想ってるよ

KinKi Kids

おたく歴15年にして初めての担当ができた話

担当、という言葉が嫌いだった。というか、意味が理解できなかった。私はずっと堂本光一さんが好きで、その気持ちは尊敬を通り越え崇拝の域にさえ達していた。気付けばKinKi Kidsのファンである自分を自覚してから15年の月日が流れている。便宜上「きんき担…