星の彼方 雲の隙間

声が届かなくても想ってるよ

一粒のshooting star~伝説の少女を知らない五関担が観月ありさ様のコンサートにお邪魔してきた話~

それは4月のある昼下がりのこと。 「Reading Concert Vol.1『25HEART』~少女は伝説になった~」 五関晃一の出演が決定いたしました! …何事だ???? ごせ子が伝説になったのか???? 多くのえび担がごせ子のソロコンが決まってしまったのかと震える中…

貴方は僕らの希望

君を夏の一日と比べてみようか 君の方が美しく ずっと、穏やかだ 親愛なる五関晃一様、 32歳のお誕生日 おめでとうございます。 31歳の貴方を1日残さず愛することができて 私は幸せでした。 青いスーツもライダースも 女優帽も長い金髪も、 貴方のくれたとき…

価値のある使命、或いは親愛なるハリーへ

Defiled 勝村政信×戸塚祥太 息遣いが聞こえる密室で事件を目撃する緊張感。淀みない会話劇から匂い立つふたりの人生。あれ以上でも以下でもない。残ったのは私達の心に沈んだ何かだけで、それを言葉にするのはとてつもなく難しい。 けれど。 私ね、学生時代…

堪えた涙も置いてきた夢も~A.B.C-Zデビュー5周年に寄せて

祝・A.B.C-Zデビュー5周年!!!!! さらにさらに 祝・3rdCDシングル「Reboot!!!」発売!!!!! 佐久間、祭だよなァ??? というわけでA.B.C-Zならびに関係者の皆様ファンの皆様、デビュー5周年おめでとうございます。ほんとにめでたい。めでたすぎてびっくりする…

来る日も来る日も拍手の雨だ〜シェイクスピア物語大千秋楽を終えて

私が家族とドライブをしながら呑気に壁打ちをしていたある休日のこと。 「五月ちゃん、TL見た?」 とお友達からのDM。何事かと慌ててTLを辿ったものの、しばらくは事態が飲み込めませんでした。 五関くんが、 外部舞台に、 出る。 「五関座」とも呼ばれたABC…

描かれた花弁より棘のある薔薇を抱いて死んでいきたいんだ〜守備力の低さに定評のある五関担が見たABC座2016

「夢ってのは,時間がかかればかかっただけ,良いもんだよなあ…」 私は去年のえび座が大好きでした。時を越えて星を超えても5人であることを運命付けられた5人。それはとても愛おしく幸せな物語でした。 mona051.hatenadiary.jp そして今年。 ある日突然発表…

今すべてが愛しいんだよ〜ABC座2016の五関晃一さんが大好きだった話

いつも堂々とそこに立っている五関くんが好きだった。 濡れた髪が揺らめいて色気を振りまく五関くんが好きだった。 橋本の解説を少しだけ心配そうに見守る五関くんが好きだった。 時たま台詞が飛んでてへぺろする五関くんが好きだった。 CATANAに負けて髪を…

【アリーナツアー開幕記念】N album全曲一言感想【うまくやれるだろふたりなら】

ジャニーズの記念イヤーはいつから数え年になったのでしょうか。 「97年デビューだから20周年は2017年よねー,去年は光一ソロもあって遊びすぎたし2016年は遠征しないで20周年に向けて貯金しよー!」 と思っていた私達を嘲笑うように去年のカウコンの目玉と…

君との未来を今抱き締めたいよ~はしごち萌え患者が今年もはしパラにお邪魔してきた話

橋本良亮が好きだ。 彼がいなければ私はA.B.C-Zに本当の意味で出逢うことはなかっただろう。既に去年のはしパラ感想でも述べているが,彼の纏う物語はいつだって出逢った人を魅了する。 mona051.hatenadiary.jp 今年の良亮の大仕事として,まずは舞台「コイ…

時空を越えても眩しく明日へ輝けますよう~A.B.C-Z Star Line Travel concertセトリ順感想前編

楽しかった。 めちゃくちゃ楽しかった。 とにかく楽しかった。 おたく暦15年にして初めて自担ができたりコン遠征バージンを捧げたりと個人的に殿堂入りだった初夏コンから1年2ヶ月。またも5人に数え切れない幸せな思い出をもらってしまいました。 既にざっく…

時空を越えても眩しく明日へ輝けますよう~A.B.C-Z Star Line Travel concertセトリ順感想後編

☆MC☆ ◎フライングを終えた河合くんにTシャツを持ってきてくれる五関ママ(と塚田ママ) ◎河合「みんな国籍アメリカとかですか???」 ◎FCできたよ!早期入会者にはサンキューカード!会員証も初公開しちゃいます!やっとファミリーになれたね! ◎よよぎだい…

昨日より眩しい世界へ〜代々木2daysを終えてのざっくりした所感

まずはじめに、まだパンフを読んでいないこと、他の人の感想やレポもほとんど読めていない中で書く記事であることをご承知置きください。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ いやー、あっという間に終わってしまいました代々木3公演。細かいことは後で書くとして全体の印象を終…

道が途切れたってもう止まらない〜五関晃一さんの31歳聖誕祭に寄せて

愛する自担様こと五関晃一さん31歳のお誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!! 20代の貴方を私はほとんど知らなかったけど、30歳だった貴方を1日残らず想い続けられたことは私の幸せです。生まれてきてくれて、続けてきてくれて、出会ってくれて…

仕方ないのよ恋女〜五関担の寝盗られ宗介観劇記

「寝盗られ宗介」@新橋演舞場 5/24~5/29 ある日突然スポーツ紙の紙面を飾った寝盗られ宗介のポスタービジュアルはあまりに衝撃的だった。その妖艶な美しさはおたくの妄想が形になって現れたのかと思うほどの出来栄えで,「なんだかわからないがとにかく見…

6月22日発売A.B.C-Z「Take a “5”Train」歌詞&歌割予測

ついに来ました2ndシングル。CDショップのポロリやらで諸々ヤキモキしましたが、無事に発売日もまさかの即Mステも決まりGo!Go!5で早速宇宙初OAされました。Jr.時代を彷彿とさせるキラキラしたハッピーな曲調と彼らだから歌える過去を肯定した上での前向きな…

ダヴィンチA.B.C-Z特集「まだ見ぬ明日へ」①Do you know A.B.C-Z?

文芸誌ダヴィンチの連載「ジョーダンバットが鳴っている」は、先月発売された3月号をもって終了となった。打ち切りではなく「卒業」であるというのは意外だったが、戸塚祥太が自分と向き合って考え抜いた結論であり、それをダヴィンチ編集部さんが愛を持って…

ありがとうほのぼのごっち〜自担に永遠の愛を告白されてしまった件

ご無沙汰しております。まずは事務連絡。この度改名することになりました。五月と書いてさつきと読みます。彼らに出会ったのが5月だったので。みなさま今後ともよろしくお願いします。さて。「豊かな愛情に感謝して」「あなたに愛されて幸せで充足してる」「…

どうか届きますように〜とある後輩オタの願い

水曜日から続く長い長い悪夢は、想像だにしていなかった最悪の形で「終末」を迎えた。これがただの夢だったらどんなに良かっただろう。私はスマオタではない。コンサートも一昨年に一度行ったことしかない。スマスマを欠かさず見ている訳でも、CDを毎回購入…

悲しみの大きさを越えてく強さ〜Endless SHOCK2015 15th Anniversary

それは、祈りだった。紛れもなく、祈りだった。2015年3月20日。帝国劇場。開演に先駆けて緞帳の前に出てきたそのカンパニーの座長が口にしたのは、何よりも「スタッフを信じている」ということだった。事故に遭った仲間、それを目撃した観客、夜公演に入る筈…

じぇっとなどぅーするらいふなう〜JW初日メモ

行ってきましたJW初日。何度見ても感想はまとまる気がしないですがとりあえずメモだけ残しておきます。◎開演前スクリーンにじゃにーずわーるどの文字と共に映し出される歴代ジャニーズのステージ。先輩のものも含めコン映像や舞台映像が30秒くらいずつ流れて…

アイドルという希望

自分でも驚くくらい落ち込んでいる。「もしこれが自担だったら」「自ユニの存在に感謝しなくちゃいけない」多くの人がそういった類のことを呟いていたけれど、そんなことは今到底考えられない。私の周りに該当担はいないけれど、ただただその悲しみに想いを…

この道を共に進めば僕たちはひとつ〜ABC座2015第一幕感想

ABC座201510/7〜10/28@日生劇場「第1幕 サンズ・オブ・ザ・マッシュルーム」◎オープニング【OVERTURE〜Smiling Again】幕が上がると裾にモフモフのついた白スーツで登場する五人。ミュージカルのオープニングにありがちな?タキシードっぽいイメージでなく、…

信じるもの見つけたから〜えび座2015の五関くんについて

冷静でしっかり者のジュピターが好きだった。オーガナイザーからの電話に満面の笑みを浮かべるジュピターが好きだった。笑顔が無邪気でお兄ちゃんみたいなジュピターが好きだった。パッチンガムを仕掛けられて「ボケが小さい」と五郎さんに突っ込むジュピタ…

君の夢と最寄りの駅をこっそり教えてくれないかい?〜河合郁人聖誕祭に寄せて

河合郁人さん、28歳のお誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!どんなときもステージでイキイキと輝いている貴方が好きです。いつもそこにある貴方の笑顔がA.B.C-Zを強くする。本気でそう思っています。A.B.C-Zを選んでくれてありがとう。A.B…

僕は言葉も手も足も出ずに雁字搦め〜サクっとえび座前半を振り返る

今年もA.B.C-Zの座長公演ABC座が始まりました。これまでは初代ジャニーズの歴史とA.B.C-Zの歴史が交錯するそりゃあもうジャニオタホイホイな演目でしたが、今年はオリジナルストーリーでA.B.C-Zがバンド演奏に挑戦することでも注目を集めています。そろそろ…

そこは天国か、まさか奈落の底でしょうか〜私がA.B.C-Zに転げ落ちた話

Sexy zoneは革命だった。デビューシングルのいわゆる薔薇戦争にも1stコンサートにも参加していないけれど、Twitterで目にする彼らへの賛辞はどれも異様に熱を帯び、輝いていた。勢いのある年上シンメ、絶対的センター、可能性の塊のような弟組。バランスのと…

楽園だって逃げちゃおうよ〜A.B.C-Z 始めようAtoZを!!

A.B.C-Z 始めようAtoZを!!8/25〜8/30@TDC長く幸せな夏がついに終わってしまいました。AtoZまだ始まってなかったの????というツッコミは置いといてサマーパラダイスの大トリは我らがA.B.C-Z!ソロコンを成功させたおはしちゃん、相変わらず毎日テレビで…

君となら終わる恋なんてない〜A.B.C-Z Ha“ss”hy★concert

A.B.C-Z Ha“ss”hy★concert8/23,24@TDCA.B.C-Zの物語は常に橋本良亮と共にありました。ステージでの立ち位置だけでなく、橋本良亮は常にA.B.C-Zの中心でした。大事な大事な末っ子。みんなで育てた末っ子。付いてきてくれた末っ子。引っ張ってくれる末っ子。覚…

実力派苦労人のA.B.C-ZがついにシングルCDデビューを果たす件について

きっかけはある日突然Twitterを駆け巡った「ABChanZOOから緊急発表!!!」という情報だった。また番組改編?DVDでも出る?メンバー舞台?えび座特別先行?様々な憶測が飛び交ったが、あまりそこに含まれる期待値は高くなかったような気がする。今年はもう充…

お盆なので元カレの家に遊びに行った話〜Spiral福岡公演

堂本光一ソロコンサートSpiral8/12,13@マリンメッセ福岡人々もすなるお盆休みというものを、おたくもしてみんとてするなり。という訳で行ってきました福岡。帰省ラッシュ空の便のピークど真ん中。横浜でたくさんのおたくが熱中症に倒れたのが嘘のようにその…

別れ際はきっと切ない〜Spiralコン横浜公演

堂本光一ソロコンサートSpiral7/31,8/1,8/2@横浜アリーナ信じられない暑さの中行われた3年ぶりソロツアーの横浜公演。アルバムを聴いたときに感じた「まだまだ新しいことに挑戦したい」という気持ちがこれでもかと可視化された圧巻のステージでした。ライブ…

私達の聖戦〜ファウスト東京公演〜

「ファウスト〜最後の聖戦〜」7/10〜7/20@東京芸術劇場私達の戦いが、終わった。昨年何かと話題のアイアシアターで上演された手塚治虫作品の再演である。河合郁人、三田佳子、五関晃一のトリプル主演が注目され、今年は河合郁人の女装シーンにも耳目が集まっ…

おたく歴15年にして初めての担当ができた話

担当、という言葉が嫌いだった。というか、意味が理解できなかった。私はずっと堂本光一さんが好きで、その気持ちは尊敬を通り越え崇拝の域にさえ達していた。気付けばKinKi Kidsのファンである自分を自覚してから15年の月日が流れている。便宜上「きんき担…

Spiral全曲感想のようなもの〜この善き日にブログ始めます

堂本光一さんが好きだ。彼の魅せてくれる世界観が、磨き抜かれたパフォーマンスが、その高潔な生き様が好きだ。光一さんは既に言わずと知れた華々しい経歴の持ち主。SHOCKではついに日本一の記録を打ち立て、KinKi Kidsとしてはギネスにも載っている。有無を…